<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ブログ引っ越しました(6/25)

突然ですが、ブログ引っ越しました(6/25以降)。

あらためてどうもです。

(pc)
http://allisdayisall.blogspot.com/

(mobile)
http://moblogger.r-stone.net/blogs/533999293889837521/

c0015779_23191791.jpg

[PR]
by allisloveisall | 2010-06-25 01:14
soultoday100723

soultoday100723
2010.7.23(fri)@shinzyuku Marz
23:30 open
2000yen(1drink inc.)

DJ:保坂壮彦 タイラダイスケ 星原喜一郎
Illustrator:natunatuna


★保坂壮彦、DJスケジュール★
「GFB`10(つくばロックフェス)前夜祭」(7/3)
「GFB‘10 (つくばロックフェス)」(7/18、19)


[PR]
by allisloveisall | 2010-06-24 23:14
ダブルヘッダー
今日は上に記載されてる通り、つくば→下北沢のダブルヘッダーです。
オランダ戦は確実に観れない僕は音を精一杯届けます。
[PR]
by allisloveisall | 2010-06-19 14:40 | 保坂壮彦日記
いい夢みろよ。

[PR]
by allisloveisall | 2010-06-11 03:19
めーいっぱいたのしんでほしーのであーる。
次回のsoultodayが今週金曜日に近づいてきました。

今回というか。前回私が欠席してしまったため。
前回はてんこ盛りの企画満載でその穴を埋めるどころかそれ以上かなり以上の盛り上がりをみせてくれたそうで。みんなには申し訳ないことなのだけど、逆になんだか寂しい気持ちになったわけで…。
そんな気持ちを友人に伝えたら、「ばーか。なにひねくれてんだよ」って言われて、まあその通りということを思いました。

で、今週末のsoultoday。
突っ走ります!
twitterでタイラとつぶやきながら、あれやこれやの企画を考えて、決定しました!
上記のスケジュール蘭に書いてあります。

個人的に、初の3時間ロングランDJです。

ここでこの時期でやるからには何となく、10年を振り返る的な選曲にするかと思います。気分的に。総ざらいしようかと。昔の保坂を知っている人も楽しめると。昔の保坂を知らない人は、新たな発見があるかと思ったりします。


是非是非。遊びに来てね!

そうそう。
自腹切って、ほさタクロース、が、季節はずれに、プレゼント大会なんちゃってもしますから!!!

タイラがカレー作りますから!
カクテルもオリジナルを販売しますから!
早割もしますから!
よろしく!!!
[PR]
by allisloveisall | 2010-06-07 21:49
ビートクルセイダース。散開。
こちらのオフィシャルサイトで発表されています。

あまりにも突然ですが。
こうやって突然なのが彼ららしいような気がします。

理由はなんだろうと考えたとき。
ヒダカ氏はとても賢い方なので。
確固たる真実や方向性があるのだろうと憶測します。
でも、最近の音楽誌などでの発言を垣間見ても、気配がまったくなかったから。
突然と言わずとしてなんと言うという感じではあります。

ロックバンドが生きながらえることの証明。
老いぼれたストーンズのようにはならずに。
一本調子のラモーンズとは一線を画すように。
かといってトイドールズのように一発勝負でもなく。
ようは他のロックバンド、パンクバンドとは相容れない。
カテゴライズされてしまいがちな音楽表現を如何に壊し。
様々な表現手法を駆使して、いつも進歩をすべく道を選んでいたビークル。
それだけに知力体力の消耗度は計り知れないものがあったのかもとも思う。
でも、そこを突き抜けることが痛快で。
だからこそビークルを愛していたのですが。

まあ、もう少し詳しいことがわかったら、です。

僕の中で、ビークルのNo.1ソングは。
いつの時代も「CAPA CITY」です。
インディからメジャーへ化ける過渡期のシングル。
大好きです。



[PR]
by allisloveisall | 2010-06-06 22:44
みなさんのアイデア募集しています。
6/11のsoultodayで、あれやってほしい、これやってほしい、を。
ツイッター(右のメニューに僕のツイッターあります)でタイラと募集してます。
前回欠席の汚名を拭うべく、3時間DJというのはやりそうです。確実に。
まだ流動的だし、アイデア募集です。
つぶやいてもいいし、ここのコメントにレスしてもいいし。
なんでもいいので、募集!ってことで。よろしく。
[PR]
by allisloveisall | 2010-06-05 23:26
ことば。

どうなんだろう。
ことばの力をどう思ってるんだろう。

この前ここの日記でも綴りましたが。
ことばの力というものは想像以上のものがある。

最近思うのは。
自分が発することばというよりも。
相手に発して欲しいことばに注力している自分がいる。
相手が発したことばではなくてね。
発して欲しいことば。

でもこれは欲する自分がいるわけで。
エゴ丸出しなのかも知れないけれど。

暗黙の了解ってあるじゃん?
あれって本当に相手は了解なのかなって思うことがある。
だったらこっちからことばを投げかければいいじゃんっていうことだけど。
それってなんだか違う気がして。
自ら誘導して出てくることばは。
それこそ自分が欲していた通りのものしか出てこない。
欲しいと思ってる癖にね。
でもやっぱり。
相手と繋がるには。
相手の気持ちを自分で噛みしめられなければ。
そうなると。
やっぱり、相手のことばを、本当のことばを欲しくなる。

まあこれもそれも。
やっぱり俺のエゴからくるものであるからして。
欲しいときに届けてくれる。
やってくる自分にとっての本当のことばなんて。
そう簡単には絶妙にやってこないのだろうかな。
そんなことを思う。

でも暗黙というものを。
必ずしや了解したことがあるという事実。
それが築かれたという確信がある以上。
欲し続けるのだと思う。
ことばとして。




そんな個人的なことに当てはまるのが。
菅直人の新首相就任劇にまつわる色々。

なんだかんだいいながら。
言葉は相変わらず宙に舞っていて。
まだ何が本当なのかわからない。

嘘は要らない。
腹が立つことでも。
本当のことばを。
届けて欲しい。
[PR]
by allisloveisall | 2010-06-05 22:57
ハレルヤ


仕事に疲れて。

癒すためにビールを飲み。


冷たい風がながれる6月。

窓を少しあけて。

深呼吸。


煙草をふかし。


まどろむ。


明日はどんな風が吹くのか。



明日は明日だ。

今日は眠ろう。



音楽に包まれて。

ハレルヤ。


[PR]
by allisloveisall | 2010-06-02 01:11
言葉は宙に舞う
とうとう鳩山政権も窮地に立たされているという。
政治家の考えていることを100%理解しようにもやっぱり無理なのかな?って最近顕著に思う。

でもひとつだけいいたい。

言葉は宙に舞う。

鳩山さんは、「友愛」から始まり様々な言葉を放ってきました。「命がけ」「職を賭して」などなど。そのような決意ある言葉は当たり前のようにプラス要素を含んだ上で、最初は世の中に広まりました。しかし、言葉は実行が伴わないとなんの意味も持ちません。もしくは魂がこもっていなければ言霊にもなりません。ようは、とても大切な、勇気ある、決意ある、素晴らしき言葉の数々が宙を舞い、舞ったまま、意味性が薄れていってしまっているのです。
これは非常に危険です。言葉はとても力があるものです。
前政権のとある首相が誤字脱字で問われてましたが、間違えるのはまだましなんだなと。思います。間違わずに、真っ当に、真摯ある言葉を放ちつつも、それが浮遊するだけで、どこにも着地点を持たないという事実は非常に危険です。言葉自体の位置づけがとても危うくなるのです。これは一国の首相だからというものではなく。万人にとって言えることです。こうやって言葉を綴っている僕にも言えることです。だから言葉を放つときはとても気を使います。言葉はとても力を持つのです。

言葉は宙に舞う。

このフレーズが僕は好きです。
一義的ではなく両義的に捉えられるからです。素晴らしき意味ある言葉が舞っている状態はとても至福であると思います。しかし、舞うということは、散るということにも繋がるので、掴めなければ、泣く泣く地表深くに沈んでいくのです。その、舞った、という事実だけが残り、意味が無くなるという。その儚ささえも込められているからこそ、このフレーズが好きです。しかし、後者だけが顕著に表れているこのご時世には、この言葉が虚無に感じられます。

宙に舞ったままの言葉の行く末は…。

そんな儚さが今、蔓延しています。これが当たり前のような日常の景色になってしまったら、僕らは言語を感情を決断を意志を標したツールとして使うことは無意味のような錯覚に陥ります。それは本当に危険です。

言葉は伝達行為を媒介とするツールであるとともに、見えない魂や心の叫びや想いを表現するツールでもあります。また、アートフォームとしても機能するモノであり、言わずもがな、音楽、ポップミュージックには歌詞というフォーマットがあります。それも、言わずもがな、言葉があるからこそ、アートとしても機能するのです。それが疎外される。それが軽んじられるのは言語道断。

言語道断。

この言葉も好きだ。

俺は言葉が好きだ。

だから大切にして欲しい。

わかっているはずとか。
言わなくても伝わるとか。

それも大事だけど。
言葉の重要性をもって解って欲しい。

言わなければわからないこと沢山あるんだよ。

あるでしょ?

ね?
[PR]
by allisloveisall | 2010-06-01 00:17